福島県 浪江町
風景と心の修景および創景事業
(2015)

namie

よみがえる浪江町

復興庁「新しい東北」先導モデル事業
東京藝術大学 社会連携センター「風景と心の修景および創景事業」代表:伊東順二
監督・編集:三好大輔  撮影:鉾井喬  音楽:林そよか
協力:NPO法人20世紀アーカイブ仙台
製作・著作:東京藝術大学

福島県浪江町で記録された8ミリフィルムを元に制作された「よみがえる浪江町」は、かつての浪江町の暮らしを後世に伝えていくための作品。震災後、手つかずのまま放置された見慣れた風景。一時帰宅は可能になったもののそこに暮らすことは今は叶わない。かつての農家の風景や結婚式、子供の成長記録など、風景の断片から失われていた記憶がよみがえる。

リンク:http://fukeifukko.com